インターネットは今や、仕事や娯楽、買い物など生活するために必要となる機会も
多くなりました。
そんなインターネット環境をより快適にするために、自宅に光回線を導入する方も多いでしょう。今回はau KDDIの光回線について紹介していきます。
利用価格やキャンペーンも紹介しますので、
au KDDIユーザーの方やこれからau KDDIに乗り換えを検討している方のご参考になれば幸いです。

 

<ソネット光とは>

ソネット光とは、光コラボレーションの一つです。光コラボレーションとは、
NTT西日本または東日本が提供している「フレッツ光」の光回線を他の業者に貸して、
その業者は自社のブランドとして他にプロバイダ契約やサービスなどと一緒に販売する、という仕組みのことです。
ソネット光はau KDDIユーザーの方ならば、auスマートバリューなどの割引サービスを受けることができるので、気になった方は検討してみてください。

 

光コラボレーションの一つ

 

<auひかりとの違いは?>

auひかりとソネット光の違いの一つは光コラボレーションかそうでないかというものがあります。
ソネット光は光コラボレーションですが、auひかりはau KDDIが提供している光回線を利用しているのです。
そのためにサービスの提供範囲が変わってきます。
ソネット光はフレッツ光とほぼ同等の範囲の適用となるので、日本全国で利用することができます。
auひかりは適用外の地域もあるので、こちらを利用したいと考えている方は、
公式サイトから自分の地域が適用されているか確認をすることが大切です。

光回線の違い以外にも通信速度や割引サービスの違いもありますので、
両方利用できる方は他の条件を比べて自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

光コラボであるかないか、サービス提供範囲の違い

 

<ソネット光の価格やキャンペーンについて>

ソネット光では、2018年8月31日までソネット光電話とソネット光の同時申し込みで、月額料金の割引サービスが実施されています。
またこちらも8月31日までですが、Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンも行なわれています。
キャンペーンの内容や時期の情報は新しいものが増えたり、
終了したりとどんどん変わってきますのでこれからソネット光を利用したいと考えている方は、
新しい情報を確認するようにしてください。

 

<ソネット光に向いている人とは>

ソネット光の光回線はフレッツ光のものとほぼ同等なので、
元々フレッツ光と契約を結んでいた方ならば、乗り換えをする時に新しく工事をしなくてもソネット光と契約ができるので、工事費分安く済ませることができます。
また、auひかりのサービス圏外の方もソネット光の光回線は日本全国に対応しているので、ソネット光と契約することができます。
フレッツ光と契約していなくて、auひかりのサービス圏内なのでどちらと契約をしても工事費がかかる、という方ならば契約をしたい時期のそれぞれのキャンペーンの情報や通信速度などの条件を照らし合わせて、検討するのがおすすめです。

 

<まとめ>

自宅でも快適に通信制限を気にしなくてもインターネットを利用する方法の一つとして、
インターネット回線を引いたり、プロバイダを扱っている業者と契約をしたりする方法があります。
光回線とプロバイダを別々に契約することもできますが、光コラボレーションのシステムを利用して同時に契約することで手続きや支払いをより簡潔にすることもできます。
どちらを選ぶかは最終的に本人の判断となりますが、
たくさん情報を集めてどの選択が自分に一番合っているかどうかを検討することは、どれを選ぶにしても大切なことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)